Skip to Content
Date:
2020年9月24日木曜日 午後12時〜午後1時 EDT

COVID-19は私たちの生活や働き方だけでなく企業の経営戦略に大きな影響を与えており、その結果として企業はデジタル化やデジタルトランスフォーメーション(DX)と呼ばれるビジネスモデルの変革を前倒しで検討し実行するよう迫られています。このような潮流に対して、日本本社とは規模も人材も違う海外現地法人ではどのように対応するべきでしょうか。本セミナーでは、先ずデジタルトランスフォーメンション(DX)とは何か?という基礎からご説明いたします。

本ウェビナーは三部構成となり、第一部(2020年9月)基礎編は、経営者・管理職の方々がデジタルトランスフォーメーションの基礎を理解し、社内でIT・デジタル技術の利活用を検討する際の主な論点や課題を認識することを目的としています。

既にデジタル技術の詳細検討や導入を進めている企業担当者の方は、第二部 『RPAの基礎と実践・海外現法で注意すべき課題』(仮題 2020年11月予定)、第三部 『製造業コンサルタントとの対談:製造業におけるデジタル技術の活用』(仮題 2021年1月以降予定)からご参加いただいても差し支えのない構成としております。

本ウェビナーの概要:

  • 日系企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の背景と基礎
  • デジタル技術を活用したビジネスモデルの変革や生産性の向上
  • 日系海外現地法人の特有な課題に対するDXの有効性