Skip to Content
Date:
2021年2月18日 (木) 午後5時~午後6時 (米国東部時間)

多くの企業では、売上の減少や困難な資金繰り、需要減による中期計画の見直し等の様々な問題に直面していますが、こうした問題を解決するにあたって、ICT (Information and communications technology) が役に立っています。

そのシリーズ第3回目として、株式会社クニエより「ICT活用による工場原価管理の高度化」と題しまして、お話させて頂きます。近年、進化を続けるICT(IoT,AI等)の活用による産業の変革が期待されています。これらの技術は原価低減や原価管理にも大きな効果をもたらします。加えてWithコロナ時代に求められる非接触による原価データの収集にも役立つものです。

第3回セミナーでは日本における各社の取り組みのご紹介と原価管理手法の運用における活用方法について提案を行わせて戴きます。

皆様の原価低減活動や原価管理の充実の参考にして戴ければ幸いです。

Agendaは以下の通りです。

  • ICTの定義と特質
  • ICTの活用事例紹介
  • 原価管理手法の変遷とトレンド
  • ICTの原価管理手法への活用案

神長 誉夫 (株式会社クニエ)

日本語ウェビナー (ライブプレゼンテーションならびに質疑応答 )