Skip to Content



内部統制―優れたガバナンスとリスク管理

Presented By:
Jack Kristan Madoka Minamoto
Date:
2021年7月27日 午後12時~午後1時 (米国東部時間)

リスク管理において、特に多国籍企業にとっては、良く整備された内部統制が不可欠となります。このウェビナーでは、優れたガバナンスを構築するためのポイントを解説いたします。

貴社では、確固たるガバナンスが構築されていますか。内部統制を適切に設計し、効果的に運用することが、リスクの管理と不正の防止につながります。

このウェビナーでは、COSOフレームワークにおける企業のガバナンス、規律のある指針管理、内部統制、不正の認識、コミュニケーションについて理解を深めます。その上で、優れたガバナンスやリスク管理の鍵となるのはどのような要素かを解説いたします。

主なトピック:

  • ガバナンス
  • 内部統制
  • 指針の管理
  • 不正の認識
  • コミュニケーション

Presenters: 

  • Jack Kristan, partner, management consulting, Southfield
  • Madoka Minamoto, manager, management consulting, Southfield
  • Miyo Ishikawa, manager, assurance, Colombus 

Related Thinking

July 6, 2022

在庫保管単位(SKU)合理化の極意: 正確なコストデータの取得

Article 5 min read
April 11, 2022

サイバーセキュリティの人材を募集するときに知っておきたい5つのこと

Article 2 min read
April 1, 2022

州所得税のネクサスと公法86-272

Article 4 min read