Skip to Content
2019年5月23日 White Paper 12 min read
プラスチック加工業界の勢いは衰えているのでしょうか ? プラスチック加工業界に関する我々の最新の評価、優良企業のベストプラクティスとその特性、及びビジネスリーダーのための成長戦略についての詳細は、北米プラスチック産業調査(NAPIS) 2019サマリーレポートをご一読ください。

プラスチック加工業界の成長が衰えている場合、企業は成長投資を行うべきでしょうか、それともリスク対応に力をいれるべきなのでしょうか? NAPISでは、利益率の低下や生産性・利用率の横ばいが懸念される一方で、バランスシートは改善が見られています。10年間にわたってパフォーマンスの改善が見られたプラスチック加工業界は、成長の低迷を受け、成長投資とリスク回避のバランスを慎重に取ることが求められています。

変化の備え

北米プラスチック業界の調査報告書は、以下よりダウンロードいただけます。これは、プラスチック加工業界に関する我々の最新の評価を記載した2019年サマリーレポートです。このレポートには、次の内容が含まれます。

  • NAPISの主要なポイント、北米プラスチック加工業者に関するプラントモラン独自のベンチマーク調査内容
  • プラスチック加工業界の現状に関するコメント、並びに戦略、オペレーション、ファイナンス等の主要な事業機能に関するデータ分析
  • 市場における現在のポジションを維持し、成長機会を開拓するための戦略的提案
  • オフショア生産と北米生産のコスト差が縮まることによるリショアリングの機会の検討

以下より、ダウンロードしてください。