Cookie Notice: This site uses cookies to provide you with a more responsive and personalized service. By using this site you agree to our use of cookies. Please read our Cookie Notice for more information on the cookies we use.

Skip to Content
February 7, 2019 7 min read

2018年から始まったTax Cuts and Jobs Act-税改正により、事業主が支払った利子額に制限が加えられました。財務省とIRSは最近、制限に関する案を発表し、これには予期していた内容に加え、驚くべき箇所が織り込まれていました。

Business men and women talking at a high raised counter with their laptops out.

2018年第4四半期予定納税とその他の税について確認する際に、控除可能な利子額の制限について、知っておくべき10項目とは何でしょうか? 以下に挙げてみました。

  • 調整後所得額と在庫におけるペナルティ
  • 利子の広範な定義
  • 中小企業
  • 不動産事業及び関連会社間における規制
  • パートナーシップとSコーポレーションにみられる煩雑点
  • Cコーポレーションへの適用
  • 自己請求の利子
  • フロアプランにおけるファイナンス
  • 海外事業
  • 複数の取引や事業を持つ法人