Cookie Notice: This site uses cookies to provide you with a more responsive and personalized service. By using this site you agree to our use of cookies. Please read our Cookie Notice for more information on the cookies we use.

Skip to Content
May 8, 2017 1 min read

スタッフが人として、また、プロフェッショナルとして成長することをサポートすることは、私たちが最も大切にしている企業文化の一つです。スタッフの成長を私たちは以下のようにサポートします。

Image of hands together

私たちは「進歩のピラミッド」というイメージを使ってスタッフのスキルを開発します。ピラミッドの一階部分にはまず知識や資格、技術等のテクニカルスキルを構築する必要があります。それができたら次の段階で、二階部分に、それらのテクニカルスキルをお客様に効果的に伝えるのに不可欠な人間関係能力を含むコミュニケーションスキルを組み上げます。しっかりとしたお客様との人間関係をベースに、お客様のビジネスチャンスや経営課題に対してより深いインサイトやソリューションを提供できるようになります。これが問題解決スキルです。最終的にピラミッドの頂上に辿り着いた時には、お客様にとって最も信頼できるアドバイザーとして認識されているでしょう。

「進歩のピラミッド」は、スタッフ一人一人が今自分自身がピラミッドのどこに立ち、次のレベルに行くために何をしなければならないかを認識する手助けをしてくれます。成長の過程を出来る限り見える化することを狙いとしていますが、これにより、スタッフは自分が現在どのレベルのサービスをお客様に提供しているかということを認識することができ、更に次のレベルに進むために何を改善したらよいのかを明確にすることが可能となります。
私たちは、トレーニングやその他の研修プログラムを通し、スタッフ一人一人が「進歩のピラミッド」の頂点に辿り着けるよう、全力でサポートいたします。

トレーニング

新人スタッフだけでなくベテランスタッフも含めた全員が、継続的に役職・能力別に設計されたテクニカルトレーニング、事務所の経営・運営に関わる研修に参加する必要があります。これらの講座は非常に集中的に、また講義形式でなく議論形式で行われ、プラントモランのリーダーシップチームが積極的に参加して若手のトップリーダー達と議論することもしばしばあります。参加者にはオープンに率直な意見を述べることや積極的に質問することが奨励されています。

同時に私たちは、時間管理、パフリックスピーキング、コンフリクトマネジメントなど、多数のトレーニングを提供し、スタッフはそれを自分のキャリアの必要と、関心に合わせて受講することができます。プラントモランが社内で提供していないトレーニングを希望する場合は、外部のトレーニングを見つけるサポートもしています。外部トレーニングで吸収した知識やノウハウは、社内で人気の「Lunch and Learn」セッション等で皆と共有することが期待されます。

95パーセントのスタッフが、「プラントモランではプロフェッショナルとしての成長を促進するトレーニングの機会に恵まれている」と答えています。

プログラムとポリシー

トレーニングプログラムに加え、その他多数のプログラムやポリシーが、スタッフの成長を促進するカルチャー作りを可能にしています。以下に例をあげて説明します。

バディープログラム & チームパートナー制

新入社員が入社して一番良かったと口を揃えて言うプログラムには、「バディープログラム」と「チームパートナー制」があります。まずは「バディープログラム」では、インターンを含む新しいスタッフそれぞれに対し、二人の先輩スタッフが担当になり、身の回りのことや「キャリア開発」について、悩み相談等様々なサポートをします。バディーは、まるで社内のお兄さん・お姉さんであるかのように、新入社員が会社に馴染めるよう手助けをします。チームパートナーはキャリアコーチングとプランニング、そしてパフォーマンス評価の責任を持ちます。

オープンドアポリシー

私たちはオープンドアポリシーを真剣に捉え実践しています。スタッフはいつでもお互いのデスクやオフィスに立ち寄り、質問したり、悩みや考えを共有することができるようオープンにしていることが奨励されています。予定されているミーティング中を除いては、マネージングパートナーのオフィスでさえ自由に出入り可能なのです。

「率直さ」は「親切」である。

スーパーバイザーとスタッフはお互いに尊敬し合い、同時に率直であることが求められます。このポリシーのもと、スタッフは一年生からパートナーまでの全員が、前向きで建設的、且つタイムリーなフィードバックを与え合うことが求められます。

イノベーショングループ

テクノロジーに精通していると認められたスタッフは、会社のテクノロジーを最適化し、継続改善するための施策を練るためのブレーンストーミングセッションに参加することが許され、その場でプラントモランのCIOやマネジメントチームに対し、自分たちの考えを述べる機会が与えられます。イノベーショングループのメンバーに加わると、自分たちのアイデアを自ら試験導入したり、実際に社内に展開する際の責任者に任命されることもしばしばあります。

女性スタッフのメンタリングプログラム

プラントモランでは様々な女性スタッフのメンタリングプログラムがありますが、その中の一つ「Women in Leadership」は次のようなプログラムです。女性スタッフが女性・男性二人のパートナーとチームを組み、女性スタッフがパートナー昇進に向けて準備するにあたって、二人のパートナーが必要なガイダンスを与えたり実際に支援したりします。これは期間が18ヶ月間にわたる人気のメンタリングプログラムです。このような正式なメンターペアリングの他にも、参加者は様々な個人及びプロフェッショナルとしての成長するためのトレーニングに参加することができます。

このように、全てのスタッフが、プロフェッショナルとして、又は一個人として日々成長することができる機会を準備することは、私たちが最も大切にしている企業文化の一つです。プラントモラン会計事務所は、「成功する企業はスタッフの成長、コーチング、メンタリング、リワードを大切にする」という信念に基づいて設立されました。その信念の成果もあり、2018年度の「最も働きやすい会社調査」(20年間連続してランクインしており、フォーチュン誌の「働きたい企業100」のベースになっている調査)では、95パーセントのスタッフがプロフェッショナルとして成長できるようなトレーニングの機会を十分に与えられていると答えています。

さあ、あなたはどのように「進歩のピラミッド」を登っていきますか?皆様からのご応募をお待ちしています。