Skip to Content



Toyotetsu、プラントモランの支援により北米でPLEXシステム の導入を開始

2019年5月7日 In The News 1 min read
Authors:
ダグ ホッケンブロック Yuzo Suzuki

自動車プレスメーカーとしてこれまでに様々な賞を受賞しているToyotetsuは、Plante Moranの協力により、Plex Manufacturing Cloudを2つの工場で導入・稼働させ業務プロセスの標準化、合理化、見える化を実現しました。詳細についてはPlex.comをご参照ください。

Two factory workers inspecting factory machine.

製造業におけるクラウド型ERPおよびMESのリーダーであるPlex Systemsは本日、Toyotetsu America が北米にある2つの工場をPlex Manufacturing Cloudを使って運営していることを発表しました。2020年までに、米国、カナダ、メキシコにおいてさらに6つの工場で同システムを稼働する予定となっており、Plexが同社のスマート製造戦略の基盤を支えることとなります。同社はトヨタに部品を提供するトップ10サプライヤーの一社として数えられ、トヨタにとっての最大の金属プレス部品メーカーであり、また北米における日本の自動車サプライチェーンのリーダーとしての立場を確立し、高品質のボデー、シャシー、および機能部品を提供しています。Toyotetsuは、スバル、日産、マツダに対する主要サプライヤーでもあります。

Toyotetsuは、システムの導入にあたりPlexのグローバルパートナーであるプランテモランを選択しました。 プラントモランは、13年以上に亘ってPlexのアライアンスパートナーであり、トヨタなどの日本の自動車サプライヤーを含む世界中のユーザーへのシステム導入実績があります。

Related Thinking

May 31, 2022

Auto suppliers: Why take our Working Relations Index® survey?

Article 2 min read
May 31, 2022

OEMs: Why benchmark supplier relations with our Working Relations Index® study?

Article 2 min read
May 13, 2022

How automotive suppliers can ride EV tsunami

Article 4 min read