Skip to Content



税制改革: 法人の税務プランニング

March 2, 2018 8 min listen

Tax Cuts & Jobs Act 法は、法人にはどのような影響があるのでしょうか?プラントモラン社の国税チームの専門家らが、どのような節税対策が考えられるのかをポッドキャストで紹介しています。是非お聞きください。

Tax Cuts & Jobs Act 法が可決されましたが、適切な法人税務プランニングを行うことにより、いくつもの節税対策が可能になるかもしれません。来期以降の税率が低下するということは、今期で税務上の費用を前倒しに取り込み、課税所得をできるだけ繰り延べるということも考えられます。

今回の税制改革は、貴社のビジネスの様々な側面に影響を及ぼす可能性があり、これまでの税務プランニングの考え方を抜本的に変えることになるかもしれません。主な条項や戦略について、国税チームの専門家Kurt PiwkoとStephen Eckertがお話します。


Related Thinking

April 11, 2022

Hiring cybersecurity talent? Five things you should know

Article 2 min read
April 1, 2022

State income tax nexus and Public Law 86-272

Article 4 min read
March 15, 2022

The basics of cost segregation

Video 3 min watch