Skip to Content



日本語テストタイトル

June 9, 2022 Article 1 min read
Authors:
ジム プロッピ Alex Brown Andrew Bogott Andy Basney
ASC 842の導入とそれにより生じることが予想される課題への対処について、貴社ではどのように準備をされていますか。プラントモランの7月のウェビナーにて、来るべきASC 842への備えと導入に向けて、弊社のエキスパートによる知見をお聞きください。 
 
米国財務会計基準審議会(FASB)による新リース基準ASC 842について、貴社への影響に対する理解の進み具合はいかがですか。使用権資産(right-of-use assets)やリース債務(lease liabilities)を認識することで、財務報告に重大な影響が生じるおそれもあります。新しい会計基準への対応に困惑気味だという皆様へ、今回のウェビナーに是非ご参加ください。新しい会計基準の導入に難なくご対応いただけるよう、プラントモランの専門家が新リース基準ASC 842について検討すべき主な点を分かりやすく解説いたします。 

Related Thinking

July 6, 2022

在庫保管単位(SKU)合理化の極意: 正確なコストデータの取得

Article 5 min read
April 11, 2022

サイバーセキュリティの人材を募集するときに知っておきたい5つのこと

Article 2 min read
April 1, 2022

州所得税のネクサスと公法86-272

Article 4 min read